ナンプレさくさく

リモートペア

ここからは超上級編への突入になります。ナンプレマスターを目指す方は必読です。

難問レベルのテクニックは1つまたはペアの連鎖を探していくものになり、9x9の81マス全体を眺めていくことになります。 これまで以上に複雑さが増して行きます。

リモートペア(Remote Pairs)とは、「あるペアが偶数個で連なって一本のチェーン状になったもの」で、 「そのチェーンの両端の交点には、その候補2つが配置できない」になります。

リモートペアは使える場面がとても少ないテクニックです。 初期配置にある程度偏りがある(特定の数字が多い)場合に使えるかもしれません。

基本編

ここではリモートペアの基本となるパターンを見て行きます。

1,2に注目してみます。

RemotePairsの基本

ペアを繋いでチェーンにしてみます。

RemotePairsの基本

ペアは「どちらか」の関係なので確定した場合を想定して交互に候補を置いてみると2パターンあることがわかります。 それによってリモートペアのチェーンの両端の交点(灰色のマス)には1,2が配置できません。

RemotePairsの基本
RemotePairsの基本

実践編

ここでは候補7,9のペアに注目してみます。

RemotePairsの実例

候補7,9のペアが行5の列2,列9に、行6の列1に、行7の列9にあります。

RemotePairsの実例

ペアを1本のチェーンに連結します。チェーンのマスに交互に候補を入れてみると交点のマスにはどちらの候補も入りません。

RemotePairsの実例

それによって、行7列1、にある7を消去できます。

RemotePairsの実例